大分県ビジネスプラングランプリ 補助金総額2000万円

新しいアイデアや成長性のあるプランを
応援するグランプリです。
あなたのチャレンジをお待ちしています!!

6月3日(月)応募受付を開始します。

大分県と公益財団法人大分県産業創造機構では、「県内産業の活性化」と「ベンチャー企業の創出」を図るためにビジネスプラングランプリを開催します。
大分県内はもちろん、県外からの応募も大歓迎。新規性・成長性・実現性などを「ベンチャー目利き委員会」が評価・審査し優秀なプランに補助金を交付します。

今年度は、従来のグランプリ枠に加えて「チャレンジ枠」を新たに創設。創業を考えている方、創業して間もない方、若者、女性など多くの方の応募をお待ちしています。

チャレンジ枠について 「チャレンジ枠」は、斬新なビジネスプランの実現に向けた一歩を応援するものです。そのため、グランプリ枠より申請書の記載項目を簡素化しています。また、グランプリ枠とは別枠での募集、審査となり、1者あたりの補助上限は50万円程度で、複数者の表彰を予定しています。なお、チャレンジ枠受賞者は次年度以降もグランプリ枠への応募が可能です。

申請関係資料等一覧

※下記資料のダウンロードは右クリックして「対象ファイルに保存」により行ってください。

■福沢諭吉
 大分県中津市出身。日本を代表する啓蒙思想家・教育者で、慶応義塾大学の前身である蘭学塾創始者でもある。「学問のすゝめ」「西洋事情」「文明論之概略」などの著書があり、特に「学問のすゝめ」の冒頭の言葉「天は人の上に人を造らず、人の下に人を造らず」は有名。特許制度普及の必要性を説いたり、時事新報(現産経新聞)の創刊など、起業家としても知られている。